2018

振り返りもかねてよかったこと悪かったことをまとめます。

GOOD

サービス・App

Spotify 

 ハードに使い倒しています。プレミアムユーザーなのですが、10,000曲の上限に達してしまい、個人的にはかなり体験としてストレス。急に聞けなくなるものもあったりするので、購入欲が逆に高まっている...... 購入までの導線がSpotify内部で機能し始めたら、かなり便利になりますね

Scrapbox

 頭の整理用としても優秀なのですが、記法がかなりセクシーなので好きです。tabキーでインデントと箇条書きを出せたり、[]で囲むと自動的にリンク化してくれてかなり書きやすい。

・Office Lens

 板書が綺麗にキャプチャー出来るので重宝してます。

モノ

・コンテナ。めちゃモノ入るし便利。

 

 

・あとMacBook Air。高かった。

メディア

業務に関連する記事ばかり読んでいた気がします。
できる限り、自分に何らかの示唆を与えてくれたメディアの記事など紹介してみます。

・ SSENSE全般(記事)

 →特に面白かった記事。オウンドメディアで、こうしたアートとカルチャーを横断したメディアとして機能しているのかなり良い座組み。qratesとFNMNLとかもこうした形でシナジー起こせるとカッコ良いですよね......もちろん諸事情あると思いますが

 なぜこんなことに? DISの描くオバマ時代、金融危機とテクノロジー | SSENSE 日本

・Off Topic(音声)

open.spotify.com

 →VC目線からテックニュースを紹介してくれるので、そういう見方もあるのか、といつも聞いていて思います

・ 全ての物語の6つの原型 データ分析から解明 - BBCニュース

 →「3幕構成」という概念も今年初めて知った。

ビルドの説 - 香山哲 (マンガ)

OMAKE channel(動画)  

 →ハロプロYouTubeチャンネル

M-1 グランプリのトム・ブラウン、怪奇!YesどんぐりRPGシンクロニシティ(三回戦)

 →霜降り明星も金属バットも面白かった。

ゆはねちんのブログ 

音楽

TRAP、K-POPNTS Radioを聴く頻度が上がりました。瞬間最大風速的に面白いアーティストや曲も多々ありましたが、 Rich Brain のHistoryくらいしか思い出に残っていない。

Febbが亡くなったので、Febbのアルバムを一番聴いていた気がします。

面白かった音楽

▼子どものtoto カバー 哀愁漂う

www.youtube.com

▼Rich Brian - History のサンプリング元ネタ

www.youtube.com

企業

ルノワール

 渋谷で唯一落ち着ける空間なのですが、いかんせん高い。

Adobe

 動画編集を初めてAdobeがすごいツールだと再認識......。全く質の異なる音声の波形を同期させて、映像のスイッチングが行えた時に感動しました。あとはMarketoのM&Aなど、妥当SalesForce的なマーケティング市場への進出具合も含めて。

住友商事

 動画広告市場のプレイヤーとして少し注目しています。
 米国FULLSCREEN Inc.とのJV「AlphaBoat」は、VICE MEDIAと事業提携して、88rising関連のプロデュースを行っており、個人的には周辺の動きに関してまだまだリサーチや勉強が不足しているな、と思った事例でした。
 文脈としては、住友商事→ジュピター・テレコム→アスミック・エース→AlphaBoatっていうざっくりとした理解です。

FAMOUS DEX「JAPAN」ft. VERBAL & KEITH APE | CASE STUDY | ALPHABOAT(アルファボート)

BAD

忘れ物

 この1年が人生で一番忘れ物をした年でした。疲労からくる注意力不足。パスポート更新忘れていて海外に行けなくなってしまったことが情けなさすぎる

作ったモノ

 作ったモノが悪い、という訳ではないです。友人から幾度となく機会をもらっているのにも関わらず、自分も友人も納得させるようなスピードも質も担保できていないことに対して、情けなく感じた1年だった チャンスを与えたくれた友人に感謝

▼バックDJや動画撮影/編集

 
 
 
View this post on Instagram

CQ CREWでバックDJします。最近映像が少し作れるようになりました。

Kazuya Ishibashiさん(@eth.no)がシェアした投稿 -

 

Naked Under Leatherの流しそうめん - YouTube

▼イベントレポート

一般社団法人日本スポーツアナリスト協会(JSAA)