読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12月

12月・・・ 

①音楽を制作しています。

11月くらいからですが、ビートを作っています。

制作することのスピードを上げること、無意識のうちにどういった音を選ぶのか、試しています。現時点では、中音域でいうとFM音源のように柔らかいシンセ、硬くタイトなドラムが好みっぽいです。

目標、2か月以内に10曲としていましたが、無理そうです。雑にパターンだけ作って、で終わっている。。

 

卒業論文が終わりました。

国内政治とマスメディアの両義性について書きました。しょーもな。

政治思想や、政策課題。現代の討議型民主主義(あるいはLiquid Democracyであったり)が技術によってどうあるべきか。これらを思考することは、自身の行動を裏付けるためのアイデンティティになり得るだろう。

ただ、政治は議論でなく機会が必要なのです!現状への不満と、政策や社会への不満とが“明らかに”合致していた時にこそ――自らが能動的に学ぶことを前提に――政治へ意見すべきです。皆、自分の不勉強さを隠したがるから、より強固な政治思想や短絡的な意見を自らのものとして正当化し、誤魔化すのだろう

個人的な話をすると、ルソーやシュミットの著作を読み進めようと試みていますが、自己の意思と再び向き合うための時間でしかない、という気持ちが強い。政治思想や社会構造をどうすべきか!といった強い意見に対する好奇心は今も強い一方で、これらを知ることで何か周囲にも変化を起こせるのでは、という昔のような思いは芽生えてきません。

関係ないですが、卒論執筆時、田村に統計の式を教えてもらってました。「あるケースをどう解決していくか」という時に、懐疑的な視点で数値を整理していく能力が、自分は全く備わっていないのだと気が付き、悄然たる面持ちで解説を受けていました。

③サイトを作っています。

静的サイトジェネレーターHugoでサイトを作っています。Githubリポジトリ作成、リモートでHugoをデプロイさせるそうなのですが、苦戦して今日1日での完成は無理でした。

言語を習得することよりも、どういった仕組みで経路が形成されているか、ノートにでも書いていくのが良いのでしょうか。

④なんとなく見ていく方向

昔の日記を見返すと「知らない文化を知る」を目的としていた。3年前ですが、その時新しく知った文化は演劇、ダンス、Hiphop、プロレス、競馬とか書いてました。

外部に学びを得るルーティン土俵づくりのようなものだと思っていたので、次はそうした中で自分にどう活かしていくか、という段階だと感じています。

「技術」「芸術」「経済」「論理」が次3年くらいの見ていく方向です。

といっても芸術以外は生活を維持するための手段でしかないので……

最近はこのMVやバナナ炎ノープランロケ見て、何事も全て忘れてしまうので歴史を動画で保存する、というのもありだと思ってます。近いうちに遊びましょう